米အရင်ကလည်း委員長、 暗号資産市場で投資家保護の必要性を強調へ |あたらしい経済

米အရင်ကလည်း委員長、 暗号資産市場で投資家保護の必要性を強調

米国証券取引委員会委員会 C SEC) のゲイリー ・ ゲンスララー (Gary Gensler) 委員長が日日に院院上銀行銀行分・ 住宅 ・ 都市問題委員会が日 14 日、 ゲンスラー氏の証言原稿を公開した

その原稿では暗号資産市場について現状の規制のあり方は不十分だとし, 「暗号資産による資金調達金融, 発行, 取引, 貸付において, 投資家の保護は十分ではありません။ この資産クラスには, 詐欺や不正行為が蔓延しており、 特定の用途では乱用されていますす。たたはもまままるるはずですすさるるる

C た原稿によるとゲンスラー氏は SEC のスタッフららに米商品先物取 TC TC けだ分この求求の求求求求求求求連邦準備制度理事会、 財務省、 通貨監督庁、 その他の金融市場に関するる大のキ法法をを的的しが。。。。。。。。。よよよよに埋め合わせていく方針も示しているようだ

そして原稿では暗号資産市場の議論の焦点として次のつつをを挙げられている

(၁) 暗号資産 ・ トークンの提供と販
(2) 暗号資産の取引および貸付プラットフォー
(3) ステーブルココン
(4) 暗号資産へのエクスポージャーを提供する投資
(5) 暗号資産カストデ

C たゲンスラー氏は暗号資産取引所の SEC への登録の必要必要も原稿で示い。まままます数十、 数十、、トークンの法的地位はそれぞれの事実と状況によって異なりますが, 50 個, 100 個, 1,000 個のトークンを持つプラットフォームで, そのうち証券性を帯びる暗号資産が今後ゼロである可能性は極めて低いと言えます。つまり暗号資産関連の取引プラットフォームにに ၁ つでも証券が存在る限るるけししししし登録ししし登録ししし登録ししししし

参考: 米国上院銀行 ・ 住宅 ・ 都市問題
和ザイン: 一一本寿和
ပုံများ၊ iStocks/gstraub နှင့် msan10

ရင်းမြစ် - https://www.neweconomy.jp/posts/150106

ယူကျု့ဗီဒီယို